あれ、妻の実家に新しい電化製品が増えている

アナの家族

現在、アナは、セブにおり、日本大使館が再開するのを待っている。すでに、在留資格証明書を得たので、いつでも、ビザの申請ができる状態ではあるが。果たしていつになるのかなと思う。自分たちでコントロールできる問題ではないので、仕方ないのかなと思う。

私との結婚式を機に仕事をやめている。私は、現在、妻にいくらか生活費を送っている。「送金してくれ」と言ってこないので、まあいいかなと思ったが、これは、フィリピンの家族に送るのではなく、自分の家族である妻への仕送りなので、必要だと思う。コロナで働けないという事情もあり、仕方ない部分もあり、怠けているわけではないので。

確か、一週間に食費1000ペソはかかると言っていた。かなり切り詰めているのではないか。

そして、アナと動画で会話しているときに、新しい40型ぐらいの薄型の液晶テレビが見えた。昔は15型ぐらいのブラウン管だったはずだ。どういうことだ。

なんということだ。

ドイツで看護婦として働いているアナの妹が送金してくれたらしい。月40万円を稼いでいるらしい。日本人より稼いでいる場合もあるのではないか。月2万5000円から40万円なんて、出世したな。これは、海外に出稼ぎするのも無理はないと思った。

現在、アナと銀行員の妹がセブの自宅に住んでいるが、アナは日本に行くので、このテレビは、妹用に買ったのだろう。

そして、今度は新しいノートPCがアナが持っている。

これはどうしたことか。中古ではなく、新品ではないか。

これで、現在、リモートでの仕事を探しているらしい。外資系の企業での仕事を探しているらしい。本当に仕事あるのか?

カナダにいるアナの妹がPC用のお金を貸してくれたらしい。今、レストランでアルバイトをしているらしい、時給1000円ぐらいらしい。大体日本と同じぐらいか。十分じゃないか。

アナよ、お金は妹に返すなよ。フィリピン人の特徴は、借りた金は返さないだろ。その立派な慣習を破ってどうする。今回買ったノートPCは、40000ペソもするという。日本なら、5、6万円ぐらいで買えるPCではないか。もったいない。でも借りたもん勝ちじゃ。

しかし、本当にアナの家族は、日本人の夫である自分を全然あてにしていないな。腐っても自分は日本人だぞ。

日本経済はどんどん弱くなっている。子供も少ないし、これから下降線をたどるだろう。将来性については、日本と正反対だ。

アナの家族は、たくましい。どんどん、日本人のセブにいる貧しいフィリピン妻を助けてやってくだされ。

0

コメント

  1. 女房が姉にお金を出してローストチキンの店を始めましたが、姉の才覚があり大当たり
    一気に中流家庭に突入しました。3年で自宅新築、6年で新車のピックアップトラックを
    キャッシュで購入、2人の子供は私立の学校に(これだけでも月6万円です)
    これにひきかえ我が家は日本経済同様じり貧の一途です。
    今年コロナ騒ぎがなければ、こどもの成績が良かったのでご褒美に東京ディズニーランドに来る予定でした。
    フィリピンは年率6パーセントの経済成長を続けており(今年はコロナでダメですが)
    この恩恵を受ける上位10パーセントに女房の姉のうちは入っています。
    ちなみに私は農家ですが、
    日本の農家でピックアップトラックを所有している確率はほぼ0です。
    軽トラックしか買えません。昨年ほんのちょっと収入が増えたら税金の嵐です。
    早く私もフィリピンに行きたいです。

    0
    • >skさん

      フィリピンは、お金持ちは日本の中流階級より全然お金持ちですから。子供も多いし、将来は楽しみですね。日本では、特に農業、漁業を営んでいらっしゃる方は、本当に大変だと思います。高齢化、跡継ぎ問題、収入の低さの問題など山積みです。体調を崩されませんようご自愛ください。

      0