突然、カナダで出産したいと言い出す妻

結婚生活

私は、フィリピンでは、太っている人が多いと感じていた。

実際は、フィリピンでは、肥満率は6%ぐらいらしく、それほど太っている人の割合は高くなく、大体、日本人と同じらしいが、私は、フィリピン人は、小柄な人も多いが、太っている人は、結構太っている度合いがすごいのでそれが目立っていて、印象につながっているのかなとも思う。。

脂っぽい食生活や歩かない習慣(暑すぎて歩けない)などが影響していると思う。

ただ、アナにとっては、男は、痩せているより、ちょっとぽっちゃりしている方がよいという。

自分は、ちょっと前までは、細かった時期があったが、その時、アナに「もっと太って」と頼まれていた。

アナに聞いてみた。

けんた
けんた

なぜ少し太っているほうがいいの?

アナ
アナ

しっかりと物を食べていないようで、貧層に見える。
いざというときに、守ってくれなさそう。

けんたは、痩せすぎよ。

けんた
けんた

なるほど。(ありがちな答えだな。)

ただ、痩せてはいないぞ。どういう基準なのか?

要は、がっしりしてるとたくましく見えて、頼りがいがあるということか。なんだ。なんてことはない。どこの国でもたいていの人は、そう思うだろう。

一方、アナの方は、おなかは少し出ているかもしれないが、太ってはいない。実際に、結婚式の時も太っていなかった。

しかし、本人は太っていると思っているようだ。

太っているのに太っていないと思う方が問題なので、太っていないのに太っていると思う方がよい。

しかし、最近、結構食べているようだ。


「I`m already fat」

やはり、すでに、太っていると認識しているようだ。

   「STOP」 やめてくれー

全然、自制しようという気はないようだ。

日本に来たら、食べ物はおいしいし、間違いなく、たくさん食べるだろう。

そしてフィリピン人の劣化は早いように思う(失礼)。

恐ろしいー

そして、そして同じ日の夕方、話は一気に飛ぶ


もし、妊娠したら、カナダで生みたいだと。

                 おい、おい、おい。

まだ妊娠していないじゃないか。
(そもそも、現在、別居中だ)

それに、子供の出産は、少なくとも、2年後ぐらいの予定の話だったじゃないか。突然、どうしたというのだ。そして、残念な話だが、実際に、妊娠できるとも限らないし。


なんだ、話をして疲れてきたのか、結局、時間がまだあると納得したのかな。

思い付きで話を振るのはやめてくれー

1+

コメント