結婚式をどうするかで意見が食い違う。

結婚生活

アナと今年、結婚式を挙げたが、自分は、元々、結婚式を挙げるつもりはなかった。でもフィリピンで結婚するには、結婚式を挙げなければいけないので、形式だけの結婚式を市役所のホールかどこかで挙げ終えるつもりであった。

ネットで調べたら、数万円で済むことがわかったので、アナに市役所でやろうと提案した。一般的に、男の方は、あまり結婚式とか興味がないのではないかと思う。そこにお金を使うのであれば、結婚後の生活のための設備に使いたいと思った。

ここでお互いに意見が食い違った

アナは、結婚式は一生に一度だから、教会でやり、披露宴をホテルでやりたいと主張してきた。

うーん、そっかー。ネットには、フィリピーナは教会で結婚式を挙げるのが、夢であると書いてあった。

アナ
アナ

結婚式は、一生に一度だから、教会でやりたいの。

けんた
けんた

でも、結婚式にお金をかけるのは効率的でなく、結婚後に、冷蔵庫やテレビなどにお金をかけたほうがいいよ。

アナ
アナ

でも、子供のころから、ずっと、ずっと、結婚式でウェディングドレスを着るのが夢だったの。


けんた「わかった。30万出すから、自分で探しておいて。」

数日後、アナが結婚コーディネーターを手配し、色々候補の結婚パッケージを提案してきた。アナが提案してきたのはいくつかあったが、50万のコースが良いと言ってきた。

けんた「予算は30万円だよ。これ以上は出せないよ。これ、確かにいいホテルだけど、50万円だよ。最初から一貫して30万しか出せないと言ってきたよ。」

アナ「わかってるわ。残りの20万は私が出すわ。」

絶対に自分は、30万以上は出す気はなかった。もちろんあと20万円を出すことは簡単だ。でもここでぶれてしまうと、将来、お金の面でなあなあになると思った。

フィリピンでは最近、特に貧富の格差が広がっている。平均月収が2万、3万の国だが、金持ちは結婚式に100万以上は余裕で出す。

アナも外国人と結婚するので、ある程度のレベルの結婚式を挙げたかったというのもあるだろう。

そして、結局、50万円の結婚式のパッケージを選択した。

コメント