アナの母親よ、嘘つくなー(1)

アナの家族

2年前、アナの母親が、カナダ人のジョージと結婚した。その結婚式に参加するために、日本からフィリピンに渡った。結婚式の前日の夜に着いた。

今回の宿泊は、ジョージとアナの母親が泊まるホテルに、泊まった。部屋は隣であった。アナの母親手配してくれたという。自分でホテルを手配しようかなと考えていたので、助かった。アナの母親のご厚意に甘えることにした。

無事、結婚式は終わり、そのあと、日本に帰国した。

その後、アナから連絡が来た。

アナ
アナ

お母さんが、「けんたが泊まったホテルの宿泊代が欲しい」と言っている。

けんた
けんた

えっ、どういうこと、ジョージ側が払ってくれたんじゃないの?」


しばらく、放置しておいた。

そうして、何回か請求が来たあと、また、アナから、連絡が来た。

アナ
アナ

お母さんからまた、催促が来た。「けんた、早く、ホテル代払って」って


おい、おい、おい、

それはないだろ、


はるばる、重くて、かさばるお土産をもって、日本から結婚式に参加するためにフィリピンに来たのに、娘の彼氏ホテル代も請求するのか? 日本では考えられないだろ?

けんた
けんた

アナ、納得いかない。絶対払わないぞ。

アナ
アナ

困ったなあ、じゃ、私が払うわ。

それも違うだろ。なぜ、アナが払わないといけないのだ。

 

頭に来て、ジョージに、メールした。そうしたら、返事が来て、チャットした。

けんた
けんた

ジョージ、日本では、海外から来た息子や娘の恋人に対して、ホテル代など請求しないが、カナダでは請求するのか? アナの母親から請求が来ているよ。


ジョージは、びっくりしたようだ。ジョージは、自分の妻が、私たちのホテルを手配したこと自体知らなかったようだ。そして、そのホテル代を請求しているとは知らなかったようだ。

それは、こっちもお見通しだ。ジョージがホテル代を請求するわけがない。要は、こっちがジョージにチクったのだ。

アナの母親が参戦してきた。ジョージと一緒にいたのだ。

アナの母親よ、ついに出てきたか

びっくりしたかい。

ジョージ:  もちろん、けんたは払う必要がない。問題ない。
         (そう言うのはわかってるよ、ジョージ

アナの母親: 「私は、ホテル代を請求していないよ。大丈夫、けんたは払う必要がない。」


おい、おい、おい、嘘つくな。

何回もアナを通して、ホテル代を請求していたじゃないか。

カチーン

やはり、フィリピン人よ、嘘をついてきたか。

さあ、あなたが、最後にアナに催促してきたこのスクリーンショットをジョージに出すぞ。

そうしたら、あなたは、もう、

終わりDEATH

(次回に続く)

0

コメント